医療機関向けITソリューション

医療情報の高度活用により医療の質向上をサポートします。

検像システムiRad-QA

モダリティの高性能化や院内システム環境の変化に伴い、画像運用も年々複雑化しております。

検像システムについても、画像の確認やタグ情報の修正だけでなく、他システムとの連携等による、今まで以上の役割が求められています。

iRad®-QAは、長年培ってきた実績をもとに、これまでの機能を継承しつつ、放射線科をトータルでサポートするインフォコムならではの強みを最大限に生かした機能を実装し、システム単体では得る事の出来ない新たなメリットを提供いたします。

検像機能

DICOMタグ修正

患者属性や検査情報の修正が手動、または自動で可能です。

手動の場合は直接入力またはプルダウンより選択可能です。また、あらかじめ条件設定をしておくことで、自動修正も可能です。

システム画面

画像確認・修正

画像ビューアにて画像を確認し、修正することが可能です。

Windows Width/Levelの値の変更や、CR・MG画像に関してはスタンプを追加、フリーコメントの入力や画像の回転・反転が可能です。

過去画像をPACS上に自動表示することが可能になりました。

CT、MRI画像等のスライスラインでの同期スタック表示が可能になりました。

同一シリーズ内の全画像に対するスタンプ保存が可能になりました。

システム画面

並び順修正・削除

検査単位・シリーズ単位の分割や結合のほかに、シリーズ・画像の並び替えが可能です。

シリーズ・スタディの複製も可能なため、元画像を残した状態での修正が可能です。

あらかじめパターンが決まっている修正に関しては、条件を設定しておくことで自動での修正も可能です。

専用ウインドウでのシリーズ並び替えにより、操作性が向上しました。

システム画面

RISとの連携

DICOM MWM連携、オーダ情報表示が可能です。

検像状況をRIS側に通知したり、検像者(画像確定者)をRIS側で管理し、結果を統計出力してデータ活用していただくことも可能です。

未転送防止やオーダ情報不一致の防止など、RISの情報を活用して確実な検像業務をサポートします。

RISより取得したオーダ情報(依頼科、部位情報など)を検査リストに表示可能になりました。

* 弊社RISとの連携になります

QA Anywhere(オプション)

Anywhereソフトウェア搭載の端末から操作場所を選ばず、どこからでも検像業務を行うことが可能です。

全検像端末の検査を横断的に一覧表示することが可能になりました。

親検像端末の選択がタブで簡単切替することが可能になりました。

MPR表示

資料請求先

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社 ヘルスケアソリューション事業本部 放射線システム営業部

■電話でのお問い合わせ

03-6866-3790

■フォームからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ先

放射線情報

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ

インフォコムグループサイトのご案内