デジタルアーカイブ・Linked Open Data / RDFソリューション

デジタルアーカイブ・機関リポジトリ・オープンデータの公開ならInfoLib

ホーム特長製品紹介導入事例活用シーン保守サービスFAQ

活用シーン

1.企業活動情報の統合ポータルとして活用

別々の業務システムの情報を統合するポータル

別々に構築された業務システムの情報を統合して利活用するためのポータルを構築できます。

Linked Open Data RDF 製品イメージ1

別々のシステムを使用する手間を省略

業務システムの脱サイロ化。別々の業務システムを使用していた手間を削減し、情報の発見漏れを防ぎます。

Linked Open Data RDF 製品イメージ2

情報の繋がりから新たな発見

リンクする情報を使って、別々の業務システムでは発見できなかった新たな関連情報を見つけることができます。

Linked Open Data RDF 製品イメージ3

2.オープンデータの基盤システムとして活用

五つ星のオープンデータを公開

Linked Open Dataによる最高レベル五つ星のオープンデータ公開を支援します。

Linked Open Data RDF 製品イメージ4

簡単にデータを登録、検索もらくらく

InfoLib-LODへのデータ登録は簡単です。Excelデータも簡単にLinked Open Dataとして公開できます。

Linked Open Data RDF 製品イメージ5

充実したAPIでオープンデータの活用を推進

オープンデータの利活用を推進するAPIも装備しています。取扱いが簡単なREST APIや複雑な検索が可能なSPARQLに対応しています。

Linked Open Data RDF 製品イメージ6

3.知識・ノウハウの共有ポータルとして活用

社内の知識・ノウハウを共有し活用するためのポータル

社内の知識やノウハウは共有できていますか?
ファイルサーバや業務システムの情報共有と利活用のためのポータルを構築できます。

Linked Open Data RDF 製品イメージ7

新たな発見からビジネスチャンスを創出

技術、人、顧客、過去の実績等のつながりを見える化。
新たなビジネスチャンスの創出を支援します。

Linked Open Data RDF 製品イメージ8

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せは 03-6866-3640(東京)06-6268-3311(大阪)
WEBからのお問合せ お問合せ資料請求

ページTOPへ

インフォコムグループサイトのご案内