ABOUT

02 Business Field事業分野

幅広い成長を可能とする
4つのコアコンピタンス

新たなサービスと成長の加速を支える
安定した事業基盤

インフォコムでは、ヘルスケア、エンタープライズ、サービスビジネス、ネットビジネスの4つの事業を軸に、ITサービスとネットビジネスに関する多彩なサービスを提供しています。各事業を展開することで、市場の変化の影響を抑え、幅広い分野の成長機会を捉えています。ここでは各事業の、概要、強み、今後の展望、求める人財をご紹介致します。

HEALTH CARE

ヘルスケア

事業概要

医療機関の診療、放射線、薬剤、診療情報管理、手術部門などや介護、およびヘルスケア領域において、自社開発するソフトウェア製品と情報サービスを核としたソリューションを展開しています。とりわけ医療機関向けITソリューションでは、多数の分野でトップシェアを獲得しています。差別化されたビジネスモデルを強みに、持続的・発展的な事業を展開しており、ヘルスケア領域全体の発展に寄与することを目指しています。

私たちの強み

医療業界のシステム開発は、医療機器メーカー(サプライヤー)系列のシステム企業が請け負うことが多くなっています。一方で独立系のインフォコムは、系列にこだわらずに最もお客様に合った適切なシステムやソリューションを提供できることが強みです。また医療業界について専門知識を持ったSEが多数在籍しており、例えば放射線部門では業界でも屈指の知見と製品ラインアップを誇ります。蓄積された実績とノウハウ、全国展開のサービス、そして何よりも長年にわたり医療機関従事者と培ってきた深いコミュニケーションから構築された信頼関係が、当社が業界で支持される大きな理由となっています。

今後の展望

既存の医療ITから、今後は周術期(入院から回復までの手術の前後を含めた期間)のヘルスケアサービスへの展開を強化していきます。例えば電子カルテに手術システムのデータを繋げ、様々な情報をデジタルで一元管理できる仕組みづくりなどです。さらに高齢化社会の到来を迎えるなかで、介護分野に対する取り組みも拡大させる方針です。実は介護業界では、過去20年間にわたり目立った革新が少ないのが実態です。我々が優れたサービスを提供することで、多くの方々の人生に寄与できる重要分野と考えます。また、起業家と医療・ヘルスケア業界との出会いの場を提供し、ヘルスケアIT新規事業の創出を目指す「デジタルヘルスコネクト(※)」を立ち上げるなど、医療業界のイノベーションにも貢献していきます。

求める人財

ヘルスケアと聞くと、専門的な知識が求められると思われるかもしれません。しかし、我々が求めているのは即戦力的な知見ではなく、探究心を持つ人財です。「なぜ、なに、どうして」──この欲求に素直に行動できることが、ヘルスケア分野においてはとりわけ重要です。なぜなら我々の仕事の先には医療機関従事者や患者さんがいます。システムの開発や運用による効率化、利便性も大切ですが、全ては医療に関わる人々の幸せのためにという「志」を持った人と、ぜひ一緒に働きたいと強く願っています。

ENTERPRISE

エンタープライズ

事業概要

帝人グループ、双日グループ、通信事業者グループ、その他大手企業のIT化に対応した最適なシステム構築・運用サービスを行なっており、顧客満足度の高いITソリューションサービスを提供しています。また、得られたノウハウ・技術を、新規顧客の開拓や新規サービスの立ち上げなど、事業の拡大にも活かしています。

私たちの強み

私どもの特徴は、帝人グループ、双日グループを始めとした大手企業を中心に、長い関係性を構築していることです。それゆえに毎年、大小さまざまなプロジェクトをお任せ頂いています。システム構築を進める上で我々の強みは、それぞれのお客様の業界事情や商習慣を理解した上で、きめ細かく対応したサービスやソリューションを提供できることです。お客様からの高い評価を頂く要因です。様々なシステムのQCDR(※)の改善や革新業務を通して、社員は幅広い専門性とマネジメント能力を磨く機会を経験でき、キャリアの成長を実感できます。

  • QCDR:Quality(品質)、Cost(原価)、Delivery(納期)、Risk(危険)の頭文字。品質の維持、向上を行う際に重要な事柄。

今後の展望

一つは継続性です。我々が目指すのは、お客様との長く深いお付き合いをベースに、これまでの知見を活かしより質の高い、より顧客満足度の高いソリューションサービスを提供することでお客様の成長をサポートしていくことです。もう一つは新たな価値の創出です。例えば帝人との共同開発である「スマート防護服」に代表されるように、お客様が開発した商品と我々のIT技術を組み合わせた新製品サービスを共同開発しています。IoTやAIといった最新のIT技術を活かし、多彩な技術や専門性を持った協力企業との共創をより一層進めていきたいと考えています。

求める人財

エンタープライズ事業の業務は決して目立つ仕事とは言えません。企業のIT化を影からサポートするいわゆる黒子の存在です。我々はお客様にとって最善のITパートナーとしてのプライドを持ち、ともに成長することに喜びを見出せる人財を求めています。技術的なことでいえば、専門性よりも立ち上がりの早さや挑戦する気概が重要です。日進月歩なIT業界では、新たな技術に臆せず取り組む姿勢は大きな力になります。人間的な資質でも同様です。初めて会う人でも臆せず話をすることができれば、非常に学びの多い環境です。ぜひそのような気概を持って挑戦して欲しいと思います。

SERVICE BUSINESS

サービスビジネス

事業概要

サービスビジネス事業本部は、民間企業および自治体をはじめとした公共機関のお客様に対し、完全Web-ERP「GRANDIT®」や緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール®」をはじめとする自社開発した製品・サービスの提供を行っています。市場環境やIT技術動向等に適応した顧客満足度の高い独自のサービスを開発するとともに、多様な顧客層のニーズに応えるべく、専門性を高め、安全で信頼性の高い運用を実現しています。

私たちの強み

私たちの事業の原点には、自社製品を中心にお客様にシステムインテグレーションを提供してきた豊富な経験と実績があります。現在でもそのDNAを受け継ぎ、前述したGRANDITやエマージェンシーコールに加え、デジタルアーカイブシステム 「InfoLib」、文書管理システム「MyQuick®」など、当社の製品・サービスをご導入いただいたお客様は既に3,000社以上にのぼります。また“共創”の先駆けとして、様々な専門性の高い企業とコンソーシアムを設立するなど、各社に蓄積されたノウハウや多彩な技術を取り入れた開発および営業展開を行っており、サービス毎にエコシステムを確立していることが私たちの強みです。

今後の展望

一つは、ERP、文書管理、帳票管理、WEB請求書サービス等を組み合わせた、業務系サービスのプラットフォーム化を推進することです。もう一つは、広範にわたり展開している災害時における“ヒト”(社員やその家族)の安否確認サービスを発展させ、IoTやAIを活用した機器や設備の予防保全など“モノ”の安否までをカバーする企業の危機管理プラットフォームの開発です。これらにRPA(Robotic Process Automation)やデータ分析技術等を組み合わせ、「デジタルレイバーソリューション」として様々な業種・業態のお客様に適合した付加価値の高い新サービスの提供を目指しています。

求める人財

開発の強みをさらに伸ばしたいことに興味がある人はもちろんですが、当社グループが持っている技術力や顧客基盤を活かした、新たなビジネスモデルの構築を目指す人財も求めています。また仕事をしていくに当たっては、様々な要素をマネジメントする業務も重要となります。これからの時代は技術も人もですが、単独でイノベーションが生まれることはありません。エンジニアとして優れた技術を持つことも大切ですが、周囲に働きかけ、巻き込み、コーディネートできる力も必要です。皆さんの輝かしい未来に向け、共に学び成長を目指すチャレンジ精神旺盛な方をお待ちしています。

NET BUSINESS

ネットビジネス

事業概要

国内最大級の電子コミックサービス「めちゃコミック」を始め、スマートフォンを主軸とするインターネットを通じてデジタルコンテンツや、Eコマースサービスの提供を行っています。インターネットの特性を最大限に活用した独自性の強いサービスで、業界でも高いシェアを獲得しています。

私たちの強み

2013年にB2C事業であるネットビジネス事業をインフォコムから分社化することで誕生したのが株式会社アムタスです。アムタスの特徴は、親会社のインフォコムがIT企業だということです。これが何を意味するのかと言えば、ITに詳しいのは当然として、数字・データの扱いに強い人財とノウハウを多く保有しているということになります。ネットビジネスというものは直接お客様と相対することができないため、様々な数字でお客様の動向を探ることが極めて重要です。アムタスではリアルタイムでお客様の行動・購買データを収集分析する仕組みを構築してマーケティング等に活用しています。データを分析し、仮説を立て、素早く次の手を打つ。この分析力の高さと戦略立案実行の素早さが「めちゃコミック」のプロモーションやサービス開発などに活かされており、電子コミック業界での高シェアにつながっています。

今後の展望

幸いなことに電子コミックの市場規模は年々拡大しています。それは競合他社にとっても同様です。市場で勝ち残るためには、いかにお客様の満足度を高めリピーターになってもらうのかに尽きます。このため、お客様の好みに合ったオリジナルコミックの制作や、めちゃコミックだけでしか読めない独占先行タイトルの充実など、電子コミック書店としての差別化に取り組んでいます。今後は蓄積したビッグデータを活用し、ワンツーワンマーケティングもより一層推し進めていく方針です。

求める人財

何より重視しているのは挑戦する意欲です。アムタスでは仕事を12の職種に分けて、それぞれの専門性を発揮してもらっています。システム開発を担うシステムやWeb企画制作をはじめ、書店運営としての仕事(広告や営業、CS)、オリジナルコミックを制作する仕事や海外事業開発などもあり、とても多彩です。アムタスでは、こういった様々な業務に興味を持ち、自らが意欲的取り組むことが求められます。まだまだ新興ビジネスでもあるので、常識にとらわれず、試行錯誤を繰り返しながら成長したいという貪欲な人、来たれ!です。お待ちしています。