インフォコムではじめよう デジタルアーカイブ

公文書館向け標準パッケージならInfoLib

デジタルアーカイブシステム 
導入実績No.1!

  • 埼玉県立文書館
  • 岡山県立記録資料館

国立公文書館 / アジア歴史資料センター / 長野県 / 柏崎市 / 浦安市


InfoLib Integrated multimedia search system

国立公文書館で10年以上の実績! (国立公文書館デジタルアーカイブ、アジア歴史資料センター)

~デジタルアーカイブ標準仕様書に準拠した業界標準パッケージ~
InfoLibは公文書館向けに最適化されたデジタルアーカイブシステムです。
公文書館向けのパッケージソフトとして約20年の販売実績があり、大手公文書館にも数多く導入いただいております。
最近はより簡単に、早く、低コストで幅広く利用いただけるようにASP版もご提供しております。

s

公文書館向けデジタルアーカイブ
システムを知り尽くした
プロフェッショナル集団が
支援いたします

  • 導入実績No.1 大手公文書館への導入実績多数。貴館のイメージにマッチする事例・システム仕様の情報がすぐにみつかります。
    ※WEBでは非公開のものが多数あります。
  • 低コスト 初期のご予算がすぐに確保できなくても、無料評価版からスタートしていただけます。イメージを固めた後は、安価で月額制のASP版のご契約も可能です。
  • 高い操作性 楽々公開 表計算ソフトを使ったことがある人なら誰でも簡単に、デジタルアーカイブシステムが作れてしまう。早い、わかりやすい、便利を追求した操作性

InfoLibは驚くほど簡単に
デジタルアーカイブシステムが
構築できます。

資料と目録を準備するだけ

御担当者で準備いただくのは資料と目録のみです。貴館で保存管理している資料と目録を準備ください。

ブラウザから簡単操作

全ての操作をブラウザ上で実現。
資料と目録をアップロードするだけで
デジタルアーカイブシステムが構築できます。

豊富な機能が標準搭載

検索画面は自動作成。
コンテンツビューアや様々な検索機能といった
デジタルアーカイブシステムに必要な機能は標準搭載。カスタマイズ無しで導入したその日から利用できます。

今だけ導入事例集をプレゼント

公文書館のデジタルアーカイブシステムが良くわかる
事例集をご連絡いただいた方にプレゼントいたします。
ご検討中の方はぜひ、ご活用ください。
お問い合わせフォームからお申込みいただけます。

VOICE

埼玉県立文書館 様
埼玉県立文書館収蔵資料検索システム

文書館として、先進的にクラウドを活用

「利用しやすいシステム」であることが、最も重視したポイントです。利用しやすいシステムを構築するにあたり、要件として重視すべきポイントを、管理者側で二つ、利用者側で二つ、合計四つを設定しました。
管理者側の一つ目は、登録・修正に掛かる時間が少ないこと。二つ目は、クラウドサービスを使用するため、セキュリティがしっかりしていることです。
利用者側の一つ目は、他館との横断検索が可能であること。二つ目は、収蔵資料種別毎の検索が可能であることです。

PLAN

  • 初期導入コストを抑えながら、すぐにサービスを利用できます。
  • 利用者数による課金はありません。
  • データベースは複数作成可能。
  • デジタルアーカイブや機関リポジトリ、オープンデータサイト等用途は色々。

TRIAL PLAN

費用 0/ 30日間
データベース数 10個
データ領域 100GB
利用者数 無制限

STANDARD PLAN

初期費用 200,000
月額 70,000/
データベース数 10個
データ領域 100GB
利用者数 無制限

CUSTOMIZE PLAN

初期費用/月額 別途お見積り
データベース数 無制限
データ領域 無制限
利用者数 無制限
  • ※ クラウドサービスでは、InfoLibの一部の機能がご利用いただけません。
  • ※ 公開したデータベースを利用する検索ユーザを指します。

Q&A

  • データベースの専門知識がないのですが、
    大丈夫でしょうか?
    データベースの専門知識やシステム構築の専門知識は不要です。EXCELの簡単な操作で本格的なデータベースを構築できます。
  • 公文書や古文書、貴重書など複数種類のデータベースを構築できますか?
    上記のような用途の異なる複数のデータベースを構築でき、複数データーベースの横断検索も可能です。
  • データの登録はどのように行うのでしょうか?
    EXCELで作成したデータをCSV形式またはTSV形式にしたものを一括登録できます。また1件単位のデータ登録や編集も簡単にできます。
  • データベース構築後にデータ項目の追加や削除を行えますか?
    データベース構築後にデータ項目の追加や削除も簡単にできます。またまとまった数の項目を一括登録し、データベースを再構築も可能です。

今だけ導入事例集をプレゼント

公文書館のデジタルアーカイブシステムが良くわかる
事例集をご連絡いただいた方にプレゼントいたします。
ご検討中の方はぜひ、ご活用ください。
お問い合わせフォームからお申込みいただけます。